読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i-phone-Gunquon

バンダイナムコ・ガンダムコンクエストの攻略を書いているブログです。

なんちゃってバディフリーダム対策

まずは、ガンコンオンラインLv100~110ランク。

私も参加していたランクになるのですが、

このランクの優勝がAC/DC破所属の【ユウ・フッキさん】

f:id:star_dust_gumdam:20170220180237p:plain

同同盟の中からファイナリストが出て、優勝者が出たことは喜ばしい事です。

彼との出会いは、最初は敵同士だったそうで、私と何度か対戦をしたことがある。と彼から直接聞いたのですが…(全然覚えてなかった…(-_-;))

 

それからちょくちょくTwitterでやり取りをするようになり、お互いスキルの付け方や、部隊編成の事などを話あう、私のよき友人であり、よきライバルです。

私が立ち上げた星の屑作戦一号にも参画していただき、一緒にAC/DCに合流した形になりました。

一度今月の頭にもオフ会で直接お話しできる機会があったので、その際に作った部隊が炸裂していたのは、目頭が熱くなる思いでした。

 

この短い期間であれだけ準備がよく出来たな。と彼の手持ち、配置を知っていた分、余計に感慨深い気持ちになり、多分な努力が伝わってきました。

心からお祝い申し上げます。

おめでとう。

また近々祝杯をあげような。

 

そんなガンコン王を輩出したAC/DC破来シーズンはどこに移籍になるのやら・・・|д゚)

 

今シーズンは手持ちのユニットや部隊とおさらばしたり、新しく入った仲間達と毎日向き合う日々でございます。

その中で今をときめくバディフリーダムの対策を考えてみました。

ガンコンのオフ会で遊んだ友人がバディフリーダムを持って居たので、

それと何度か対戦をしているときに上手く勝てずに悔しい思いを何度かしました。

f:id:star_dust_gumdam:20170220175323p:plain

という事で色々と思案してみた結果。

それなりにいい部隊が出来上がりましたので、皆さんと一緒に共有したいと思います。

(ちなみにユウフッキさんのガンコン王で使用されていたバディフリーダムにもこの対策を取って撃破出来たので、ユウ・フッキさん対策にも使えるかも!?( ´艸`))

 

もちろんこれで絶対バディフリーダムに勝てる!という訳ではありませんが、

ある程度の確率で勝てている実績がございますので、部隊づくりの参考になれば幸いです。

 

まず使う機体はこれら!

f:id:star_dust_gumdam:20170220175808j:plain

f:id:star_dust_gumdam:20170220175813j:plain

f:id:star_dust_gumdam:20170220175818j:plain

ネオジオングの攻撃封印のものと今バッジ交換所でもある、ダークハウンド。

そして虹のオルガ・キエル・ドズル・アリスといった消沈サポートとスタン対策パイロットが必要です。アタッカーはお手持ちの中からお好きなもの(出来たらバリアやガードを貫通出来るものが望ましい)とCのデコイが一機。

 

まずネオジオングにスタン対策パイロットを搭乗させます。

出来れば耐久値の高いSRガトーやロランが望ましいです。

ガトーは遠隔の攻撃を少し軽減する効果があるので、非常にこの対策部隊にマッチしているかな。と思います。

 

そして部隊の中でネオジオングが一番攻撃力を高くしたい為、

HRのデストロイガンダムのスキルを付けます。

そしてCのデコイを一機ネオジオングの後ろのマスに配置。

そうする事で、アタッカーには攻撃が飛ばずに高確率でネオジオングとデコイ目がけてバディフリーダムの攻撃が飛んで来ます。

 

一番危険なのは

「二列に渡って攻撃されて二列ともにスタンしてしまうケースが一番致命的です」

そして大事な事は「スタンはガードを解除」する性能があります。

そのガードを破壊されない為にスタン解除パイロットを乗せるのですが、しばしばスタンしてしまう事があります。

その為、虹ハロで覚醒させたダークハウンドにガード堅守単体+を移植して二重でガードをかけていると、一ターン目にスタンしてガードが剥がされたとしても、もう一枚ガードが残る効果が確認されています。

【これが非常に大事】

 

もちろん前衛に隠者が居てガード貫通されたり、カラミティやデュナミス、アグリッサと装甲抑制のスキルが飛んで来た場合はこの限りではありません。1パンで沈みます・・・ですが、レイダーを僚機に採用しているようなバディフリ特化で運用している部隊にはかなりぶっ刺さりますので、部隊編成の参考にして頂ければと思います。

 

以上!